全てが冷え切っている全身冷え性について その2~対策

全身冷え性さんに適した対策とは

その1では「全身冷え性さん」がどんな人なのかについてお話しましたが、今回は全身冷えを改善させる為の対策を考えてみたいと思います。

全身冷え性さんには、とにかく冷え対策として知られているものを、全て、フルコースで行って欲しいのですが、「全て」といってもわかりにくいと思うので、簡単に幾つか例を挙げてみたいと思います。

 

まずは生活習慣を見直そう

全身冷え性さんは、長年ずっと冷えてきたので、おそらく体が冷えていることにも、体を冷やす生活にも慣れてしまって、それが当り前になっているのではないでしょうか。

ですので、まずは生活そのものを見直す必要があると思います。

知らず知らずのうちに体を冷やすことをしていませんか?

体を冷やす食材を多く摂っていたり、オシャレの為と薄着で過ごしたりしていませんか?

食事に気を付け、運動を心掛け、体の中から温めましょう。

服装も見直して、腹巻やひざ掛けも上手に利用しましょう。

お風呂では浴槽にしっかり浸かって、体を芯から温めましょう。

また、カイロや湯たんぽなど、温めグッズを上手に使って、体の外からも温めてあげましょう。

また、冷えに効くツボなどをマッサージし、血流を改善させましょう。

とにかく、出来ることからでもいいので、生活習慣をすべて見直し、体質改善に努めましょう。

 

温め食材で体の中から温めよう

食生活を見直しましょう。

サラダなどの生野菜や葉物野菜、果物を摂りすぎていませんか?

バランスの良い食事が基本的ですが、全身冷え性さんは、特に温める食事を心掛ける必要があります。

 

生姜や玉ねぎ、人参やかぼちゃ、ゴボウといった体を温める食材を使って、味噌や醤油など体を温める味付けで、体を温める調理法をつかった食事を摂りましょう。

野菜は、生の野菜ではなく、温野菜を摂るよう心掛けてください。

そして、忘れてはならないのが、蛋白質の摂取です。

鶏肉(特にむね肉がお勧め)などの良質のたんぱく質をしっかり摂ってください。

 

全身冷え性さんは、血液不足の人が多いので、血を増やすよう心掛けてください。

動物性のたんぱく質や鉄分、B12やB6、葉酸などのビタミンを摂るようにしましょう。

 

それから、毎日、生姜紅茶を飲んでください。

朝食や夕食後にホットココアを飲むのもよいでしょう。

作るのが少し大変ですけど、人参リンゴジュースも効果的です。

 

また、栄養価が低いと体を冷やします。

ダイエットはもってのほかです。

とにかく体を温める食事をしっかり摂ってください。

 

外からも温めよう

使い捨てカイロを常用しましょう。

お腹や腰や背中などにカイロを貼ると体が温まります。

また、自分で「寒い」「冷たい」と思う部分や、うずいて痛いところに貼るのもよいでしょう。

 

おうちでリラックスしている時には、エコカイロも使ってみてください。

エコカイロは色々なものがあるとは思いますが、是非天然のものを使ってみてください。

 

それから、湯たんぽも効果的です。

湯たんぽは安価で手に入りますし、お湯を入れるだけで簡単に使えます。

 

ドライヤーの温風で、温めるのも効果的です。

背中がぞくぞくする時には、首の後ろから背骨辺りを中心に、ドライヤーの温風で温めてみるとよいでしょう。

ドライヤーの強さを弱に設定して、体から10-15cm離して温風をあててください。

また、冷えに効くツボなどにあてるのも効果的なようです。

 

ただ、いずれも熱いと思ったら使用を中止し、やけどに十分に注意して使ってください。

 

入浴も大事

全身冷え性さんは、体の芯から冷えきっているので、お風呂に浸かって芯から温まりましょう

半身浴も効果的ではありますが、冷え切ってしまっている全身冷え性さんは、半身浴をしても上半身が温まらず、かえって体を冷やしてしまう恐れがありますので、まずは全身温まる全身浴をしましょう。

40℃くらいのぬるめの湯船にゆっくり浸かってください。

できれば最低10分は浸かるようにしてください。

ただ、全身浴は我慢をすると体に負担をかけてしまいますので気を付けてください。

熱くなってきて辛い場合は我慢する必要はありませんので、熱くて汗ばんで来たらお風呂からあがりましょう。

お風呂から出たら、しっかりと体をふき、冷えないように服装に気を付けて保温し、髪もしっかり乾かしてください。

そして、水分の補給も忘れないでください。

水分補給は冷たい飲み物でなく、常温の水での補給にしてくださいね。

 

もちろん運動も大事

運動することも大事です。

疲れるので運動しないというのはよくありません。

少しずつでもいいので、運動を毎日の習慣にしていきましょう。

特に、ウォーキングやストレッチ、柔軟体操が効果的です。

また、マッサージも効果的ですし、こちらは即効性もあります。

運動やマッサージは血行を促進する作用があるので、冷えを改善する方法として非常に有効な方法です。

 

 

また、普段の生活の中で少し気を付けるだけで、冷えを改善できることもあります。

「その3」では、「全身冷え性さん」に避けて欲しい生活習慣についてお話したいと思います。