その症状、冷えからきているかも!?

意外と気付かない体の冷え

話を聞いていて「体が冷えているのでは?」と思う人に「冷え性なの?」って聞いてみると、たいてい「冷え性ってわけではないかな」という答えが返ってきます。

意外と自分が冷えていることに気付いていない人が多いのかもしれません。

 

冷え性のイメージって、手足が冷たくてずっと寒いといったイメージでしょうか。

もちろん、そういう方もいると思いますし、私もそうでした。

でも、手もあったかいし、寒くない人でも、中には冷えによる不調を抱えている人もいます。

人によって現れ方は様々です。

では、体が冷えると、どんな症状が現れるのでしょうか。

 

冷えが原因で現れる体調不良

体が冷えると、体の中で行われている生命活動が正しく行われなくなり、体のあちこちで体調不良が現れます。

では、具体的に、どんな症状が現れるのでしょうか。

代表的なものを幾つか書き出してみたいと思います。

  • 疲れやすい
  • 風邪をひきやすい
  • 病気になりやすい
  • 風邪でもないのに悪寒がする
  • 食欲がない
  • 肩こり・腰痛がある
  • 体が痛い
  • 頭痛がある
  • 目が疲れやすい
  • 体のどこかが冷たい(もしくは冷たく感じる)
  • 汗をよくかく
  • 汗をかかない
  • 顔や首によく汗をかく
  • のぼせやすい
  • 暑がり
  • 寒がり
  • 手足が熱い・ほてる
  • 顔がほてる
  • 顔が赤い
  • 顔色が悪い
  • 唇の色が白いもしくは紫色
  • 目の下にクマが出来ている
  • なかなか眠れない
  • 眠りが浅い
  • 寝起きが悪い
  • 不眠気味
  • 鼻炎がある
  • 花粉症がある
  • 皮膚が荒れている
  • 動悸・息切れがする
  • 痣ができやすい
  • 痔がある
  • 貧血がある
  • めまいがする
  • 耳鳴り、頭なりがする
  • 抜け毛や白髪が多い
  • トイレが近い
  • 夜中によくトイレに行く
  • お腹が冷たい
  • 便秘である
  • 下痢気味
  • お腹が張っている
  • 生理不順や生理痛がある
  • 足がむくむ
  • イライラしやすい

などなど、様々な症状があります。

 

様々な症状を引き起こす「冷え」

殆どの体調不良を引き起こすと言っても過言ではないくらい、体の冷えは多くの症状を引き起こします。

ただ、もちろんここに書かれているすべての症状が現れるわけではありません。

人によって、状況によって、現れ方が違ってきます。

 

また気を付けて欲しいのが、冷えだけが原因ではなく、別の疾患が原因で症状があらわれている場合もありますので、気になる症状がある場合は、一度専門機関を受診されてください。

深刻な病気が隠れていないかを調べた上で、冷え対策を行うようにしてくださいね。

 

ただ、特定の疾患がないにも関わらず体調不良があるのであれば、その多くが冷えによるもの、もしくは冷えに関連しているものだと思われます。

冷えを改善することによって、自然治癒力を高め、体をあるべき状態に戻すことが出来れば、体調不良を改善することが出来るはずです。

「冷え」とは何かを正しく知って「冷え」に向き合う事で、貴方の体調不良もきっと改善されていくことと思います。