冷えの原因

冷えと血行不良

冷えの原因は主に体の血液循環(血行)が悪くなった状態です。

では、なぜ血行が悪くなるのでしょうか。

その理由には様々な理由があります。

      • 血液不足
      • 筋肉不足
      • ストレスや不規則な生活
      • 胃腸の機能低下
      • 不適切な食生活
      • ダイエット
      • 誤った入浴法や冷房、薄着などの生活習慣
      • 電磁波の影響
      • 喫煙

などなど

こういった理由から血行が悪くなり、いわゆる「冷え」が生じます。

 

女性に多い「冷え」

特に女性は、毎月の生理のせいで血液量も不足しがちですし、筋肉量ももともと男性に比べると少ないので、冷え性の人が多いようです。

手足が冷たかったり寒がりで冷えを実感している人だけでなく、冷え性を実感していない人でも、体の不調を抱えている人の多くが実は冷え性だったりするのです。

 

様々な体調不良を引き起こす「冷え」

冷えは様々な体調不良を引き起こします。

冷えが生じると、体のあちこちで必要な熱量が不足し、生命活動を正しく行う事ができません。

生命活動が正しく行われないので、様々な体の不調があちこちで起こってくるのです。

 

冷えを改善することで、体の不調が改善されていきます。

できることから少しずつでもいいので冷え対策をして、冷えを改善させていきましょう。