冷えとココア

ココアの効能

私はココアが大好きです。

時々ココアモードになると無性にココアが飲みたくなります。

 

このココア、実は凄い効能があるんですよ。

  • 体を温める
  • 免疫力の亢進
  • 血管拡張作用
  • 抗炎症作用
  • 皮膚の再生亢進
  • 保温効果
  • 抗酸化作用
  • コレステロール低下作用
  • 血栓予防効果
  • 自律神経調整効果
  • リラックス効果

などなど

他にも、鉄分を多く含むので貧血にも効果的ですし、カリウムを多く含むので利尿効果もあります。

食物繊維も豊富に含まれていますので、便秘にも効果的です。

また、ポリフェノールを多く含むのでアンチエイジングや、テオブロミンを含むので認知症や健忘症にも、効果があると言われています。

まさにココアの効果は絶大なるものなのです。

 

ココアの温め効果

ココアには血管拡張作用、血行促進作用があり、体を温める効果があります。

またココアには保温効果もあるので持続性があり、長い時間の温め効果が期待できます。

持続性については、同じく体を温めることで有名な生姜よりも効果があるということが知られています。

 

アイスココアでも効果はありますが、やはりホットで頂く方が効果的です。

ココアを豆乳もしくは牛乳で溶かして温めて飲んでくださいね。

HOTココアを飲めば、心も体もポカポカしてくるのではないでしょうか。

また、もし甘さを加えたいなら、白砂糖ではなく、黒砂糖や蜂蜜で甘さをプラスしてくださいね。

 

プラス品に注意

ただ、市販されているココアには、ココア以外のものが含まれていることがあります。

またお店で出されるものにも、その殆どがココア以外のものも含まれているでしょう。

その中には、逆に体を冷やす作用のものが入っていたりするので注意が必要です。

ココアは、無添加無糖の、余計なものが何も含まれていない100%ピュアココアにしましょう。

 

オススメ「生姜ココア」

ココアはそれだけでも、温め効果抜群ですが、同じ温め効果がある生姜と組み合わせると、更に効果抜群です。

普通にココアを作って、最後に仕上げに生姜粉末もしくは生姜のすりおろしや生姜汁を加えれば、更に温め効果抜群の生姜ココアの完成です。

生姜とココアなんて合わないと思うかもしれませんが、意外といけるものです。

またココアは味が濃いので、生姜の味は気にならない(わからない)という人もいるようです。

ただ、好みもありますので、生姜が苦手な人は普通のココアでも大丈夫です。

ただ、せっかくなら効果抜群の生姜ココアを是非試してみてくださいね。