足の冷え対策

とてもつらい手足の冷え

「手足が冷たくて眠れない」

そんな時、ありますよね。

私は子供の頃、夏でも足の指がしもやけになっていましたし、指先はいつも紫色でした。

また、足が冷たくて普通に眠ることが出来ずに、特に冬場は正座したまま横になって寝るという器用な寝方をしていました。

足が寒いあまり、必要にせまられて体が柔らかくなったようです(笑)。

 

さて、そんな辛い手足の冷えですが。

今回は足の冷えに注目して、この辛い症状を緩和する方法をお伝えしたいと思います。

手足が冷たいという事は、体に冷えがあるということなので、本来であれば根本から冷えを改善することをお勧めします。

ただ、この場合時間を要しますので、ここでは、根本的な冷え対策をしながら行う対処療法、つまり、とりあえずの対処方法を書きたいと思います。

 

靴下を履く

一番簡単な方法は、靴下を履くという事です。

当り前のようでいて、意外とできていない人もいるようです。

 

よく足が冷えているのに、お風呂上りは裸足、といった人の話を聞きますが、お風呂上りこそ、靴下は大事です。

お風呂から上がってすぐ靴下を履いてください。

入浴は冷えに効きますが、入浴後は要注意です。

入浴後は、毛穴が開いて熱が逃げやすい状態ですので、とても冷えやすい状態なのです。

靴下は、既に温かいものを保温する効果はありますが、それだけで温められるものではありません。

なので、温かい状態の時に靴下を履いてくださいね。

 

そして、靴下の種類ですが、天然素材の靴下を利用してください。

そして出来れば、シルク製の靴下を履くといいでしょう。

また、靴下の重ね履きも有効です。

 

靴下ではないですが、レッグウォーマーも効果的です。

関節が冷えることで足先が冷えてくることもあるので、レッグウォーマーで、足首やひざを温めてください。

そして、このレッグウォーマーも天然素材のものがいいと思います。

そしてこちらも、なるべくシルク素材のものを選んでください。

 

また、靴下もレッグウォーマーもあまり締めすぎると血行が悪くなりますので、あまりきついものは避けた方がいいでしょう。

 

色々な温めグッズ

足が冷えてしまった後では、靴下を履いてもなかなか温まりにくいもの。

本来なら、お風呂に入って温まった後、冷える前に靴下を履いて温めて欲しいのですが、それが出来ない場合に便利な温めグッズを紹介したいと思います。

 

使い捨てカイロ

これは、本当に便利です。

足の冷えに関わらず、冷え対策には欠かせないものとして愛用しています。

足の冷えの場合、足首や足の付け根を温めたり、あと、足の裏用のカイロも使えると思います。

ただ、足の裏用のカイロはやけどしやすいので、やけどには十分注意されて使ってくださいね。

 

エコカイロ

意外と知られていないのが、この「エコカイロ」です。

色んなものがありますが、これも是非天然のエコカイロを使ってみてください。

天然のものの中にも色んな種類があるのですが、私が愛用しているのは「小麦カイロ」です。

他にも「小豆カイロ」「サクランボの種カイロ」「玄米カイロ」などがあるようです。

使い捨てカイロに比べ、優しい温度なのに、芯まで温められ、温め効果抜群です。

 

湯たんぽ

お布団が冷たくても自力で温められないのが冷え性の辛いところです。

私も以前は、冷たいお布団に入ると体の方が冷えてしまい、お布団の中は一向に温まらないといった状態でした。

お布団を温めて、ポカポカなお布団の中でゆっくり休めば、足の冷えも緩和されますよね。

湯たんぽは、大きいものだとお布団の中をかなり温かくすることができます。

しかも、安価で手に入りますし、お湯を入れるだけで簡単に使えます。

色々な大きさのものがありますが、状況に合わせて、自分にあった大きさのものを使って温めましょう。

ただ、湯たんぽもやけどをしやすいので、十分に注意して使ってくださいね。

 

また、電気製の毛布やアンカなどもありますが、一見温まったようにみえますが、こういうものは更に冷えを進行させてしまう(体を冷やしてしまう)ので、気を付けてくださいね。

 

足湯

入浴する時間がない時、気軽に出来ることとして足湯があります。

足湯は、その名の通り足だけの入浴です。

バケツなどの入れ物にお湯を入れて足をつけるといった方法です。

足湯は、芯から温められるので効果的です。

冷めてきたら、少しずつ熱いお湯を継ぎ足しながら、できれば30分くらい続けてください。

足湯後は入浴後と同じように、すぐに靴下を履いてくださいね。

 

運動も大事

根本的な冷え性改善方法にもつながりますが、運動することも大事です。

特に、ウォーキングやストレッチ、柔軟体操が効果的です。

また、マッサージも効果的ですし、こちらは即効性もあります。

運動やマッサージは血行を促進する作用があるので、冷えを改善する方法として非常に有効な方法です。

少しずつでも運動やマッサージをする習慣をつければ、根本的な冷え改善にもつながり、足先の冷えを改善することができると思います。